10/8(日)U13県リーグ2部&3部リーグ

ブログ

■U13県2部リーグ第6節

会場:芝山スポーツ広場

30分HALH

vs八木が谷中学校

前半3-0
得点者:井上,林,田辺

後半1-0
得点者:早川

TOTAL 4-0 ☆

◇トレーニングマッチ

vs八木が谷中学校

25分1本

4-0
得点者:片岡2,中島,重村

MVP:井上

■U13県3部リーグ第2節

会場:芝山スポーツ広場

30分HALF

vsヴィスポ柏

前半1-1
得点者:新留

後半1-2
得点者:近藤

TOTAL 2-3 ★

◇トレーニングマッチ

vsヴィスポ柏

25分1本

1-0
得点者:須合

MVP:近藤,鈴木柊,新留

仲間の試合を客観的に見ること、応援する事で大きな刺激を受けたと思います。
3部リーグの選手達が先陣をきって全力の姿を見せてくれました。
トレーニングしてきている事も大いに出せたと思いますし、個性あふれるプレーや魂は見ている人達にも伝わるゲームだったと思います。
泣いている選手も何人もいました。
負けから学ぶ事。悔しさしかないでしょう。悔しかったらもっと練習して上手く賢くなるしかありません!!

2部リーグ選手その試合見てやらないわけには行かない状況。
当然チーム内の競争も含めてみんな力いっぱいプレーしました。

その姿勢と姿は何も言うことはない程、気持ちが感じられました。

だだ、サッカーというスポーツは力の使い所を判断してプレーしなければなりません。
情報を多くとり、ここぞという時にギアを上げてプレーしなければなりません。
その部分でいくと、両選手とも力み過ぎてグラウンドで損している部分は多く見られました。
これも勉強です。

グラウンドを上空から見渡すかのごとく、相手、味方、スペース、ゴールを把握してプレーが出来るようになるように仲間の試合、プロの試合、作戦ボードでのポジショニング等を見て、サッカーをもっと学ぶ必要もあります。

でも、一番大切なグラウンド上でサッカーに対する気持ちを出せる選手達。
伸びしろだらけで、本当に誰がこの先チームを引っ張っていく存在になるのか?
競争はさらに激化していると思います。

全力で応援して仲間を鼓舞して、みんなではしゃぎ、パワー有り余る選手達。
ライバルだけど、自分が立てないフィールドで活躍する選手を現状認めて応援する。
悔しいけれど結果で示すために努力する。
これが本物の男だと思います。
上手くいかない時、思い通りにならない時も自分を奮い立たせて、歯を食いしばり前に進む力をサッカーを通じて学んでほしいです。
試合に出れなくても、前向きな姿勢を学べれさえすれば、どこかのタイミングで幸せれになれるものだと思います。
どんな結果になっても3年間で強くなれる!!

そんな事が伝わればと思う、大切な1日でした!!

応援してくださっている保護者の皆様
いつも誠にありがとうございます(^_-)-☆

前の投稿
10/7(土)U15高円宮杯決勝T1回戦
次の投稿
10/8 U14トレーニングマッチ

Related Posts

見つかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー