時間を余す事なく活動していた事もあり、更新が遅くなりましたm(_ _)m

3日目の夜にはセパタクロー日本代表選手3名、元Jリーガーで18年間のプロサッカー選手の実績を持つ宇留野潤さん、本栖湖、アルビンスポーツパーク、サンセットブリーズ、昭和の森フォレストヴィレッジ等、様々な施設を運営しているR.project代表取締役の丹埜論さんによる、過去~現在迄の自らの経験してきた事や考え方を聞ける基調な機会がありました。

皆さんに共通することは、他人に言われてではなく

「自分の強い意志で夢を実現した事!!」

「様々な困難があったとして諦めないで全力を尽くした事!!」

日々カラクテルが伝えている大事にしている事ですが、実際に大きな事を成し遂げた方々の言葉のパワーと説得力は多くの子供達の心に響き渡ってくれたと思っています☆

特に宇留野潤さんの癌闘病生活からJリーガーになった事、ロアッソ熊本の元選手として、仲間や子供達が命を落としたり、今でも避難所生活をしていたりサッカーがしたくても出来ない子供達が沢山いる事の辛さを伝えてくれた事は、本栖湖フェスティバルに参加している選手達がどれだけ幸せな事かを考えさせてくれるきっかけになったのではないでしょうか?

カラクテルは堂々の優勝☆
今回参加した28人の団結力で1つの事を成し遂げる事が出来ました☆

仲間と過ごせる最後の大会前、最後の合宿!

この合宿に関わってくれた人達は私にとって深い仲間達です!

その仲間が伝えてくれた魂の合宿!

最高でしたm(_ _)m

メニュー