今回の合宿は、これまで交流する事の少なかった世代や団体が、合宿という寝食を共にし、目的を持った活動の中で密に交流する事により、これまでにない化学反応を起こすことが出来たらという思いで企画されています。

「子供」「学生」「社会人」が一緒にいるので、「過去」「現在」「未来」を重な
り合わせられることができ、自分や団体の将来を考えていくことが出来ます。
「大学生」「企業」「クラブ」の思惑を第一に考え、そこだけに固執するのではなく、子供達の教育現場の中で、子供達の成長を第一に考えてそれぞれが他のために愛をもって行動していくことで、それぞれの思惑が見えてくるところに、このイベントの素晴らしさがあります。
皆が本気になっている環境だからこそ、それぞれ人々が、沢山の事を感じたのではないかと思っております!!

主な試合の成績はカラクテルが大会優勝☆

最優秀選手に野口が選ばれました☆

しかし監督である私が引率したのではなく、私は外から見守り、大学生が情熱を持って接してくれました!!

心を通わせて、お互いを信頼して活動している、カラクテル、カラクテル-アルマの2チームとも常に良い表情をして、素晴らしいパフォーマンスをしていました☆

その他、バルシューレ(ボール運動)、バブルサッカー、ブランドサッカー、コーチや大学生との真剣勝負サッカー、ダンスを踊って感情解放、 その他企業の社長や元Jリーガー、サッカーを通じた仕事をされている方の講習等々、全ての人達が自分の今後の生き方や、やりたい事に対するモチベーションを高めるて刺激を受ける合宿になりました!!

勝敗に一喜一憂して、今勝たせる為の大人主導のサッカーではなく、子供達の将来を考えて、大人達がある程度我慢したり、見守る事を大切にして、自らの足で歩んで行ける選手育成を目指すクラブが賛同して集まってこの合宿が行えた事で、子供達の自主性や感情表現が豊かになった事を成果として強く感じられた事に本当に嬉しく思っています。

後はこれが一人一人の最強のルーティーンとなって、自ずと日々成長していけるかどうかだと思います。  

今回の合宿を企画して頂いた、バイタリティー溢れるアトレチコ君津の代表、千葉SCのスタッフ。

大学生、各チームスタッフ、企業様、アルビンスタッフ。

そして日々ご協力頂いていて、合宿参加にもご協力頂いた保護者の皆様。

本当にありがとうごさいました☆

来年も更なる飛躍を目指し、カラクテルも死力を尽くして行きますので今後とも宜しくお願い致します。

それでは良いお年を(*^_^*)

メニュー