■U15高円宮県1部リーグ第21節

会場:フクダ電子スクエア

vs暁星国際中

前半0-1

後半0-0

TOTAL 0-1 ★

■終了後トレーニングマッチ

vs暁星国際中

25分1本

0-1

MVP:石井

試合前、第3期生キャプテンの倉持拓弥に遭遇!!

現役選手に話をしてくれた。

(倉持からの言葉)
自分達の代はイレブンを組むのがやっとの人数で、正直、上手い人と下手な人の差があった。
カラクテルの現状の人数と環境は本当に幸せだと思う。
自分達の代はチーム内もそれぞれバラバラな時期が続いて全然勝てなかった。
それでも、下手くそでも気持ちを出して頑張ってくれる仲間の存在がとても大きく、自分も頑張れた。
最後の高円宮では、実力では明らかに劣っている相手に対して勝利して関東大会出場の目標を成し遂げた。
怒られている事も、上手くいかなくて苦しい事も、自分の為になると思った時に成長する事が出来ると思うので頑張って下さい☆

そんなメッセージを現選手に伝えてくれた。

最初は話したがらなかった倉持ですが

「熱くなっちゃいました!!」

と言って本気で語ってくれた。

ありがとうm(_ _)m

拓弥!!

カラクテル史上初の関東大会出場を成し遂げた代のキャプテン!!

第3期生の人数は12人。

途中までは、中心選手が好き勝手やってて厳しい試合はメンタル崩壊してた(笑)

千葉県の○船、流○の熱烈なオファーと私達スタッフのゴリゴリの説得を頑なに断って幕張総合へ進学した倉持(笑)

高校3年間で不完全燃焼して、関西大学リーグ1部の桃山大学で競技サッカーに更に4年間チャレンジャした男です。

こいつは色々な人々の反対を押し退け、自分の思う道を進んだ男(笑)

自分の思う道を進めば、誰のせいにも出来ないからこそ成長する!!

全て自分の責任だから、駄目ならまたそこで何するべきか考える!!

このルーティーンが出来る選手こそが良い選手になり、良い人間になる!!

11期生が残りの期間で出来る事を支えて行きたいと思いますm(_ _)m

メニュー