■REIMEI CUP2回戦
会場:千葉黎明高校グランド
25分HALF

vs八街中学校

前半1-0
得点者:山内

後半2-0
得点者:尾藤,佐久間

TOTAL 3-0 ☆

■REIMEI CUP準々決勝

vsFCリベレオ

前半0-1

後半1-0
ムカラジ(秋葉)

TOTAL 1-1(PK2-4)★

MVP:佐久間

先ず本日の収穫は、先発での公式戦出場機会が少ない選手達が八街中戦に先発し、トレーニングしてきた事を自信を持って出してくれた事です!!

FCリベレオ戦には関東大会に出場したメンバーが先発しましたが、明らかにここ最近の試合よりも隙がありました。全ての選手ではありませんが集中力が欠如している選手が多く見受けられました。
相手の勝ちたいという気持ちから来るハードワークやボール際は、普段カラクテルが抜かりなくやっているプレーの筈なのに、気持ちの準備が足りなかったのか、そういう姿勢で前半は完全に負けていました。
ハーフタイムに選手同士で話をして、やるべき事を勤勉に行い、自分達の攻撃的なサッカーも出来ていましたが、追撃も及ばずPK戦になってしまいました。

今日の試合で私が期待していた事は、素晴らしい舞台で経験した悔しさをバネに一皮向けた姿でしたが、リベレオ戦に先発した選手達は、油断、慢心、過信を心の何処かに持っていたのではないでしょうか?
試合に入る心の準備が完全ではなかったのではないでしょうか?

良いチームと試合をする事で、大切な事を気づかせて貰ったのではないかと思います!!

このメンバーで試合が出来る事に喜びを感じて、明日から隙のない選手を目指し、自分に厳しく精進して行きましょう☆

メニュー