■11/16(土)U14上位リーグ第8節

会場:流経柏高校グランド

vsヴィヴァイオ船橋

35分HALF

前半 0-0

後半 2-2
得点者:ムカラジ(佐久間),佐久間(ムカラジ)

TOTAL 2-2 △

MVP:仲田,御蘭生,高橋拓

現U14の千葉県のチームではおそらく個々の技術、将来性はトップクラスのヴィヴァイオとの試合でも、逃げることなくプレー出来た事は最近の技術的進歩に確信を持てたと思います。

ボールをドリブルで運ぶ力や、相手を外すための間合いや駆け引きではまだまだヴィヴァイオの選手の方が上だった事は今後の課題です。

逆にフットサルやミニゲームから培った縦ワンツー、横ワンツー、フリーランニング、間受け等、カラクテル独自の武器は今後も磨きを掛けて精度を上げて行きましょう。

保護者の皆様
遠方の送迎、応援ありがとうございました。

メニュー