■U15,14-Aフットサルトレーニングマッチ

vsFloriana’

会場:浜野フットサルコミュニティー

20分4本

TOTAL 4-18 ★

最初の20分は相手チームの遠慮もあり4-2☆

その後のゲームは全く付け入る隙を与えてくれずに0得点16失点。。。

結局ここにもメンタルの重要性が明らかになっています。

Florianaの心境
「中学生相手ならこの位の感じで」

カラクテルの心境
「相手は格上。全力でぶつかろう!!」

お互いの意識に差があると、力の差があっても、結果に差が出るのが試合というものです。

その後、カラクテルの気迫を感じ取り、集中力を研ぎ澄まし、質の高いプレーをした大人は流石でした。

しかし、2本目の入りでカラクテルの慢心はありありと出ていました。

「この感じで行けば行けるだろう!?」

ここでも、意識の甘さを露呈しました。

本物ならここで、相手と自分達の力を過信せず

「勝負はここから。もっとやらなければ!!」

と自分達を戒めて行くでしょう。

勝者のメンタリティーとはここだと思います。

大人と子供の経験の差?
良い選手は子供の頃からメンタルの重要性を充分理解してます。

中学生だからと言い訳せず、プロ意識を持って望めるように厳しい自問自答していきましょう。

メニュー