ACカラクテルのブログ

相馬監督をはじめとしたカラクテルスタッフの皆さん、三年間ありがとうございました。

皆さんの熱い指導を受け、サッカーがとても好きになりました。

そして人間的にも成長出来たと思っています。

僕のこの三年間の中学サッカーはとても充実していて楽しい三年間でした。

それは相馬監督や、スタッフの皆さんを含め、このカラクテルのメンバーがいてくれたからです。

どの試合もみんな全力でプレーしていて、あきらめてる人は誰一人としていませんでした。

僕はそんなみんなの仲間でいれた事、一緒にサッカーが出来た事を誇りの思います。

僕達の次の目標は国立です。

それを目指して頑張りましょう。

そしてまたこの地元に帰ってきて、みんなとサッカーが出来る日を楽しみにしています。

一、二年生の皆さん。

僕達は関東大会出場という目標を達成出来なかったけど、精一杯やり切ったので悔いはありません。

一、二年生のみんなも悔いが残らないように笑って中学サッカーを終えてほしいです。

その為には相馬監督や直人コーチ達の話をしっかりと聞いて、それを信じて、自分を信じて、ひたすら努力をしてください。

そして何よりも大切なのは仲間です。

今ここにいる仲間を大切にしてください。

誰かが苦しんでいたり、つらい思いや悲しい思いをしていたら全員で支えるんです。

そして全員揃って必ず関東大会に行ってください。

三年間ありがとうございました。

CARACTER 第8期生キャプテン 田中 翔大

メニュー